PC関連 趣味 雑記

ヤフーオークション-高値で落札される確率が上がる方法2

こんにちは、としです。

今日は以前紹介した「ヤフーオークション-高値で落札される確率が上がる方法」の追加情報を紹介します。

前回の方法と合わせて使用する事で、少しでも高値で落札される確率を上げる事が出来ます。

是非、高額落札を狙って実践してみて下さい。

出品時期を考える

出品時期を考えるとはズバリ「季節に左右される物の場合」「入札者の懐が温かい時期の場合」の2種類あります。

季節に左右される物の場合

季節に左右される物としては、夏に使用する物(海水浴関係や冷房・夏服関係など)や冬に使用する物(暖房・冬服関係やスキー・スノボ関係など)があります。

出品時期としてはシーズン前からシーズン中に出品するのが一番高額で落札されやすいです。

やはり使用目的がある時期ですと大勢の方が「その商品に注目」しています。

おのずと入札件数も増えて高値落札になって行く傾向があります。

逆にシーズンオフに出品した場合は、よほどの人気商品でないと入札数は激減します。

来年使用するために入札する方もいますが、競り合いがおきにくい状態です。

なので季節物を出品する予定の方は、出来るだけ「シーズン前」か「シーズン中」まで待ってから出品された方が、高値落札になる確率が上がります。

入札者の懐が温かい時期の場合

人間の心理として懐に「余裕の無い時」と「余裕の有る時」では入札限度額が違ってきます。

余裕の無い時では「10000円が限度額」の人でも、懐に余裕が出来れば「20000円までは行ける」と言う感じで、財布の紐は緩みやすい傾向にあります。

結論としては「入札者がお金を持っている時期に出品」すれば良いと言う事です。

狙う時期としてはやっぱり「ボーナスシーズンの6月と12月」ですね。

私自身が何度も出品して確認してみましたが、やはり6月と12月は競り合いの回数が多く高値になりやすいです。

イレギュラーな収入時の場合

2020年5月~数ヶ月限定ですが、「特別給付金」が全国民に支給されます。

この時期に出品するのも有りだと思います。

コロナの影響で収入減になった方は無理でしょうが、収入に影響無く特別給付金の10万円を支給される方がターゲットです。

実際に5月中から末にかけて「入札されなくても良いかな」と思って10000円スタートで出品してみた所、約2.5倍になって落札されました。

数ヶ月前に出品した時にはウォッチリストに登録する人は居ても、入札する人は居ない商品でした。

当時も結構な数ウォッチリストに登録されていた為、欲しい人が急に沸いてきた訳では無いと思います。

やはり「臨時収入がある」とわかっていると、財布の紐が緩むのだと思います。

まとめ

今日は、ヤフーオークションで高値で落札される確率が上がる方法の追加情報を紹介しました。

「シーズンに合ったアイテムの出品」と「懐に余裕のある時期を狙った出品」を行うだけでも結果はかなり違って来ると思います。

さらに前回の情報と合わせて実践すれば、かなりの確率で競り合いがおこり高値になる確率が上がると思います。

少しでも高く落札されたいなら、ただ出品するだけでなく絶対に時期を考えて出品しましょう。

ちょっとした事で本当に落札金額が変わってきますので、是非実践してみて下さい。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-PC関連, 趣味, 雑記
-, , ,

© 2020 趣味の雑記ブログ