健康管理 老眼対策 趣味 雑記

ハズキルーペ コンパクトとクールの大きさ比較

こんにちは、としです。

今日はハズキルーペの「コンパクト」と「クール」の大きさの違いを紹介しようと思います。

私自身がハズキルーペを購入する時に、大きさの違いを知りたくて検索したのですが、比較したサイトを見つける事が出来ませんでした。

もし、購入するハズキルーペの大きさで悩んでいらっしゃるなら、参考にして頂ければ幸いです。

コンパクトの大きさ等

古いタイプのハズキルーペ「コンパクト」の仕様です。

寸法 W145mm*H35mm

フレームの長さ 155.1mm

レンズ幅 128mm(現物の実測値です)

レンズ高 31mm(現物の実測値です)

本体の重さ 23g(現物の実測値です)

今回、比較する対象が私の持っている古いタイプなのでデータを書いていますが、2020年6月現在で購入予定の方は下記の新仕様データを参考にして下さい。

現在の仕様は下記になります。

寸法 W142mm*H35mm

フレームの長さ 158mm

レンズのデータは見つかりませんでしたが、古いタイプとそこまで変わらないと思います。

クールの大きさ等

ハズキルーペ「クール」の仕様です。

寸法 W142mm*H27.3mm

フレームの長さ 159.3mm

レンズ幅 128mm(現物の実測値です)

レンズ高 23mm(現物の実測値です)

本体の重さ 16g(現物の実測値です)

大きさ比較

レンズの幅に関しては全く同じでした。

レンズの高さは、クールの方が8mmの短くなっています。

重さに関しては、レンズが小さい分「クール」が7g程軽くなっています。

数字だけでは無く、実際に大きさを比較したのが下の画像になります。

おすすめは?

コンパクトとクールの見え方の違いですが、「レンズの大きさに影響される部分」以外はほとんど有りません。

コンパクトを使用している状態なら視線だけを下に向けた場合、レンズが有りますのである程度の範囲は拡大されて見えます。

しかしクールを使用している状態から視線だけを下に向けた場合、レンズから完全に視線が外れますので「裸眼の状態」で見る事になります。

この事から、目的物を見る時に視線だけを動かして見る事が多いかたや、見え方で余計なストレスを感じたく無いかたは「コンパクト」がオススメです。

少しでも軽い方が良いかたで、視線だけでなく頭も動かして目的物を見るかたは「クール」で良いと思います。

両方使用している私の感想としては、大きさ的に「持ち運び時」に大した差はありませんので「コンパクト」をオススメ致します。

ちなみに付属しているメガネケースは「コンパクト」も「クール」も全く同じサイズでした。

まとめ

今日はハズキルーペの「コンパクト」と「クール」の大きさ比較を紹介しました。

オススメは「コンパクト」としましたが、別に「クール」が悪い訳では有りませんので誤解の無いようにお願い致します。

長時間着用されるかたなら「7g」の差が大きい人もいらっしゃると思います。

まっすぐ見る事に関しては差がありませんので、ご自分の使用方法に応じて選ばれる方が良いと思います。

販売店の店員さんの話しですと、小顔の人や女性のかたは「クール」を選ばれる人が多いようです。

参考までに私は「コンパクトは1.6倍」・「クールは1.32倍」を購入しましたので、小さい字を書いたり読んだりする時は「コンパクト」、スマホを見る時は「クール」と言った感じに使い分けています。

少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-健康管理, 老眼対策, 趣味, 雑記
-, , , , ,

© 2020 趣味の雑記ブログ