カスタム・チューニング バス釣り

オールドabu5000 カスタム?

投稿日:

こんにちは、としです。

今日は、前回入手したオールドabu5000をカスタムしていきます。

今から46年前に製造されたリールですが、未だに現役なのは本当に驚きです。

その古いリールに最近の(と言っても古い物ですが)パーツと入れ替えてカスタムして行きます。

分解・清掃

まずは、いつものように分解・清掃を行って行きます。

このリールは良くメンテされていましたので迷いましたが、いつ頃塗布した物かわからないグリスは嫌なので清掃しました。

プラスチック対応のパーツクリーナーで油汚れを落としてから、中性洗剤と歯ブラシで洗浄します。

その後、良く乾燥させてから組み立てて行きます。

カスタムパーツ

下記のパーツを購入しました。

・バレーヒル 5152スーパーギア ボールベアリング入り

・アベイル マグネットブレーキ

・バレーヒル クロスバー ボールベアリング*2個

・OLD ABU 5000用 ハイスピードコンバージョンキット(ギア比3.5→4.7に変更) 中古品を購入

以上の4点を組み込んで行こうと思います。

今回は、このリールで軽いルアーを投げる予定が無いためアベイルのマイクロキャストスプールへの交換とブロンズブッシュからボールベアリングへの交換は見送りました。

せっかくのオールドabuですし「ブロンズブッシュ」にこだわって行こうと思います。

組立・完成

組立時に一番苦労したのが、アベイルのマグネットブレーキの組み込みでした。

フレームの金具にブレーキ本体の穴を合わせて差し込むのですが、とにかく入らなかったです。

購入する部品を間違えたと思う位入りませんでした。

簡単に動いてはいけない部分なので、タイトに設計されているからだと思いますが余りにも入らないので穴の入口を少し削って広くしてから挿入しました。

また、ブレーキが効きすぎるので磁石を2個取り外して、尚且つブレーキの位置を後ろ(スプールから遠ざける)に離しました。

後は実際にキャストしてみないとわかりませんが、もう少し磁石を減らした方が良いかもしれません。

ハイスピードコンバージョンキットですが、ハンドルが確実に重く感じるようになります。

ハッキリ言ってノーマルギアの方が気持ちよく回せるので、ギア比を気にしないならノーマルの方が良いです。

後は、残りのパーツを組み立てて完成です。

今回のパーツ交換で予備のストックが出来ました。

まとめ

今日は、オールドabu5000のカスタムを行いました。

結果として、マグネットブレーキが効きすぎるので調整が必要な事と、ハイスピードコンバージョンキットを使用するとハンドルが重くなる事がわかりました。

私としては、フローターでまったり釣りをするのが好きなのでギア比を犠牲にしても、よい巻心地を選んでしまいそうですが、しばらくはこのまま使って行こうと思います。

現在ハイスピードコンバージョンキットは製造販売されていないので、中古品をオークションなどで購入するしか手が無いのですが、私としてはあまりオススメしません。

オールドabuが好きな人なら、やっぱりノーマルで使った方が良いと思います。

以上、オールドabu5000をカスタムした結果でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

お知らせ

あなたも格安ドメインとレンタルサーバーを使って、ブログを始めてみませんか?

簡単に出来る「ブログの始め方」はこちら

この記事を参考にすれば、簡単にブログを始めることが出来ます。

-カスタム・チューニング, バス釣り
-, , , ,

Copyright© 趣味の雑記ブログ , 2019 All Rights Reserved.