デジカメ 一眼・ミラーレス 趣味

一眼レフやミラーレスカメラと一緒に購入したいオススメ小物

こんにちは、としです。

今日は「一眼レフカメラ」や「ミラーレスカメラ」を購入する時に、一緒に買いたい便利な小物類を紹介します。

定番のPeakDesign ピークデザイン商品

首や肩からぶら下げるためのストラップになります。

この商品の便利な所は、簡単にストラップの取り外しが出来る所にあります。

本当にワンタッチで取り外しが可能なので、三脚にカメラを固定して撮影する時に一瞬でストラップを外せて邪魔になりません。

私の場合、昼は風景や花の撮影を行い、夜は星空撮影を行うので日中はストラップを取り付けていて、夜にはストラップは外して撮影を行っています。

このような使い方をされる方には特にオススメします。

内容物はストラップ本体とアンカー(カメラに取り付ける丸いパーツ)×4個に収納ケースと六角レンチなどが入っていました。(注:カメラは含みません)

カメラの本体側にアンカーを取付れば準備完了です。

ストラップ本体のアンカーハウジングにカメラに取り付けたアンカーをスライドさせて固定するだけでストラップの取付が完了します。

取り外し方は上記の逆手順で、アンカーをスライドさせてアンカーハウジングから取り外すだけです。

また、このストラップはレバーを倒すだけで長さの調整も簡単に行う事が出来ます。

Manfrotto ミニ三脚

この三脚は本当に小さいため、常にボディに装着していても脚を折りたためば邪魔になりませんし、必要な時に直ぐにセッティングできます。

室内での写真撮影の時や、ちょっとカメラを固定したい時に非常に役立ちます。

屋外でもちょうど良い高さの塀や、大きな石の上でも3つの足でバランスがとれますので、安定した撮影が可能です。

足の開き方でカメラの角度を変えられますので、ある程度の「上向き」や「下向き」の撮影も可能です。

HAKUBA ワンタッチレンズキャップII

こちらの商品はレンズフード使用時でも着脱しやすいレンズキャップで、 脱落防止ヒモ(長さ16cm)も標準装備です。

取り付けはバネ式で材質はプラスチック製になります。

サイズは49mm、52mm、55mm、58mm、62mm、67mm、72mm、77mm、82mm、86mmがありますので、お持ちのレンズのサイズに合った物を選びましょう。

このレンズキャップの良い所は、脱落防止ヒモをカメラのストラップを取り付ける部分に結んでおくとキャップの紛失を防げる所です。

撮影時にレンズキャップを外して、後でどこに行ったかわからなくなる事や、どこかに置き忘れると言った事もありません。

高価な物でもありませんし、是非使ってみる事をオススメします。

まとめ

今日は、一眼レフカメラやミラーレスカメラを購入する時に、一緒に買うことをオススメしたい小物類を紹介しました。

自分で使用してみて、使い勝手が良かった商品のみを紹介しましたので、もし気になる商品がありましたら一度使ってみて下さい。

これからも便利な小物などがありましたら、実際に使用してから紹介して行こうと思いますので、また見に来て下さい。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-デジカメ, 一眼・ミラーレス, 趣味
-, , , ,

© 2020 趣味の雑記ブログ